×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

上北沢駅下車徒歩15分ぐらいの場所にある公園
昔から土器や石器が出土している遺跡の公園でもあります。
「鹿男あをによし」の影響か近場で遺跡の雰囲気を味わいたくて
今回訪れてみました。
イヌシデ・アカマツ・コナラが多く、少ないながらもクヌギが密集して
いる所もあります。アズマネザサも手入れが行きとどいており
運動広場?、アスレチックもあり気持ちよく園内を散策できます。
クワガタも楽しめそうです。
「鹿男あをによし」中井貴一さんのオープニングナレーション
かつて、倭の国と呼ばれたこの地には八百万の神がすんでいたという。人々はそれを崇め、自然とともに生きていた。
しかし、幾千年の時が過ぎ、人々はいつしか自然に逆らうようになった。
このオープニングを聞くといろいろ考えさせられることがあります。
資料館には発掘された土器などが展示されてます。
都内では公園にでもしないとこういう場所はどんどんなくなっていくんでしょうね。
神田川を渡って柏の宮公園に向かいます。
運動広場のような公園でちょっと残念、でも日本庭園周辺は雰囲気が残ってます。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved