×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飯能斎場裏側から多峯主山登山。
最初にこの字を見たときは、読めませんでした。
たほうぬしやま?おおみねぬし????
とてもとても「とうのすやま」とは・・・・・。

ぐるっと北側をまわるような感じで登ってみる。
住宅地が近くにあるためか、けっこう人通りも多い。
林道は杉、檜が多いためあまり楽しめないがそれでも緑の中を
歩くということは気持ちが良い。

でもこのルートは、クワガタ観察には向かないと思う。
入ってすぐ二股に分かれるが通常の道を進みます。
カラスウリ フェンス内は農林関係の針葉樹
北側の住宅地にでます。 配水場沿いに登っていきます。
配水場の上辺りにつくと広場が、ここからの眺めもいいですよ。ベンチもあり恋人と夜空を見ながら語らうのもいいかな・・。
大昔はきっともっと見晴らしがよかったんでしょう。
相も変わらず杉檜林です。
急な坂を上り終えると間もなく頂上です。
短時間で上れるのがいいですね。
黒田直邦の墓 雨乞い池
水が枯れたことがないと言われている池。地形からちょうど谷間になっているのでここにたまるのでしょう。
山頂すぐ北西、住宅開発の跡。いろいろあって工事は停まっているらしいが、こうなってしまうと今更どうしようもない。
伐採は容易いが、育成には時と手間が・・・・。荒れた土地が虚しい・・・。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved