×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

成木川のみどり橋、左右が落葉樹と針葉樹に分かれており
紅葉の時期に橋の上から眺めると黄赤と緑のコントラストが
ちょうどよく何ともいえないぐらい綺麗に見えるが、今時期は、
「そろそろ飛ぶぞぉ〜」と言わんばかりにスギが実をつけている。
この辺りはだいぶ開発が進んでおり、いずれ宅地化により
この橋から見える景色も変わってしまうことだろう。
今日の目的は、飯能市街地をぬけ天覧山を登るのが目的なのだが
登山というよりもハイキングというぐらいの低山で標高197メートルの
この辺り近郊の小学生の遠足コースでもあります。
体力が落ちている私にも登れそうなのと谷津田が多いと言うことで
実際にこの目で見て確かめることに。
秋は綺麗ですよぉ〜 見るだけでいやですね。
奥武蔵自然遊歩道は、ちょっと制覇してみたいと思ってます。
飯能中央公園 市民会館の駐車場に止めるとこの辺りで遊べます。
公園内には、手塚先生公認の鉄腕アトム像
能仁寺
天覧山の入り口です。 左です。
5.6分歩くと中腹にたどり着けます。右と左ル−トがあります。
しばらく進むと石仏像が・・・、看板を読んでなるほど・・・。
病気が治りますように・・・とご挨拶。 この横でロッククライミングの練習をしている人がいます。
頂上広場、新宿副都心もかすかに見えます。
中央やや右側に雲がなければちょうど富士山が見えます。
天覧山展望台、下から見るとここです。
こんなクヌギもポツンと・・・。 落ち葉をどかすともうドングリが根付き始めてます。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved