×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目黒駅から降りて5分ぐらいの所に小さいながらも都心の中に
武蔵野の面影が残った自然があります。
入場料は300円かかります。
また自然を保護するために一度に入れる人数を300人までと
定員制をひいています。
普通は、園内でスポーツなどができたりしますがここは完全に
自然観察散策を主体にしているのでのんびりと木々や生き物を
ゆったり観察する場所となっております。
園内の総人数確認のために入るときにリボンを付けます。
ガイドブックが450円?だったかな・・で売ってますので
初めての方はそれを購入すると教育園の事がわかります。
森の遷移を見るため手入れをほとんどしないでいる場所もあります。
建物の中では、鳥、土壌などの説明が・・・。 入り口すぐ
入り口には、なんと!ならんでタプとシイの木が・・・。 募金が園内整備に使われています。
館跡のせいか周りを土塁に囲まれているます。その上にシイの木がズラットたくさん並んでいます。
左側にスダジイが・・・。コクワもいるぐらいですらきっとヒラタクワガタも・・・。
この伸縮バネで樹皮の成長を計測しています。 昔はこの辺りに豪族がいたとか・・・・・。
アカガシの大木 マツ
この自然園も長い年月かかってこのような森になってきたんですね。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved