清水山憩いの森と稲荷山の森


東京23区唯一のカタクリ群生自生地と言われている清水山憩いの森
森の雰囲気はとてもよく散策するにはとても感じがいい。
2009年11月に初めて訪れたとき、時期も遅く昆虫の気配はほとんどなかった。

2014年8月、再度入念に散策してみると・・・。

樹液が出ている木もけっこうあり、オオスズメバチも飛んでいる。
23区とはとても思えない。
 
 
 
東京の名湧水57選  左2009年 右2014年に撮影  時期のせいか分からないが水が少なく感じる・・。
   
 アカボシゴマダラとカナブン
 
   
隣接する稲荷山憩いの森 甲虫はこちらのほうが濃い感じがします。
   
 トラップが残ってました。  
   
 掃除をしている方にいろいろお話を聞いてみると、クワガタ虫はけっこう採れるらしい つい先ほども子供達が来てカブト・クワガタを捕まえてたの事、一足遅かった・・。

Copyright (C) 2007-2014  P  All Rights Reserved