×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京王百草園駅から歩いて15分ぐらいの所にありますが、
途中の坂がきつくてきつくて・・・・。
百草園といえば梅で有名ですが、私の場合は梅の花はおまけで
常緑または落葉樹がどのくらいあるのかを見に来ました。
入場料は大人300円です。
平日でも梅好きの方達で大変賑わっており、みなさん一生懸命に
梅の写真を撮ってました。
そんな方達を横目に私もとりあえず梅の木を何枚かパチリと・・・。
たぶん、百草園に来て梅の写真をあまり載せないのはきっと私ぐらい
なんでしょうね。
入り口です。
ふむふむなるほど・・・・・。さすがに綺麗ですね。
休憩所です。甘酒とおやきがお奨めです。 見晴らし いいですよ。
梅の奥にお目当ての大木発見!しいかぁ〜? 梅の庭園を外れると普通に周りは森です。
尾根向こうにシイの大木が数本。 みなさん梅の写真ですが私はシイの木の写真を・・・。
隣の竹藪とシイけっこうクヌギもあります。なんとなくシイもわかるようになってきました。
常緑広葉樹のシイの木は、クワガタがつく樹としては他のブナ科の樹の中では確率がとても低いと思います。
それでもシイを追いかけているのは、一度はこの木でもクワガタムシ採集をしてみたくて・・・。
東京近郊では、公園や神社以外の場所にあまりシイの木はありません。できればこのような丘陵地帯でシイの樹液に
群がるクワガタムシを見てみたいのですが・・・・。
庭園の反対は、普通の雑木林、夏はとっても凄そう!
梅はさすがに見応えがあります。その向こうの七生丘陵、昔はオオクワもいたんだろうな・・。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved