×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東村山の駅から北山公園に向かう途中に見事なヒイラギの
生垣があります。
近くで見ると、なんと、東村山市の指定を受けているとのこと。
見て納得!
手入れも大変だろうなぁ〜と思いつつ先へ進む。

東村山の駅から20分ぐらい歩くと、大きな森が見えてきます。
その森を目指して歩いていくと、大きな庭園が。
菖蒲で有名な北山公園です。
ちょうど6月上旬は、菖蒲祭りで辺り一面これでもか!というぐらい
菖蒲が咲いてます。
北山公園へでかけるなら6月がいいでしょう!
ヤナギによく似た木があります。
河川敷でも見かけるのですが樹皮はホントにヤナギに似てます。
葉はアサガオのようなやや丸っこい形をしているので
はじめて見たときは、これがマルバヤナギというのかな?
なんて思ってました。
よく見ると葉の形がちがうので一度キササゲの木を生で見ておくと
違いがわかると思います。

冬は葉がついてないのでヤナギの木と思っている方もたぶん
多いのではないでしょうか。
公園近くにあるそば屋さん。

何も知らずに入って驚き!
メニュ−はざるそばと手作りコンニャクのみ。
なんと!注文してから麺を打ち始めますのですぐに食べられません。
そば粉100%、群馬から汲んできた水を使用。
テーブル、イスも手作り。気長に待てる方のみのそば屋さんです。
100%好みが分かれるでしょう。
ちなみにこの地下から温泉がわき出ています。
床、壁はクロスもはってなく、むき出し きなこと餡で食べるコンニャク
ご主人自慢の一品 カシの生垣 これも市の保存指定です。

Copyright (C) 2007  P  All Rights Reserved