×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

川越道緑地古民家園


川越という名前がついていますが、ここは立川市です。
嘉永5年(1852年)に建てられた小林さん宅を移築復元した公園的な緑地地帯です。
周囲は農地も多く、すこし北に玉川上水も流れており、以前に比べればだいぶ家が
増えて来ましたが、まだまだ自然も多く残っています。

農地のそばにあったせいか、クヌギ、コナラが多い市内では数少ない雑木林です。
下草もなく夏は、近所の親子の昆虫採集場所としても有名です。
このまま周囲の農地が残ってくれれば、ずっと昆虫採集が楽しめる緑地として
残ることでしょう。

昔は、当たり前のようにこんな家の庭先に普通にちょっとした林があり、畑があり、
夜になるとカブトムシが家の明かりにむかって飛び込んできたことでしょう。
私の子供の頃の田舎ではそうでした。
いまやかぶとむしはホームセンターで買うというのがさびしいですね。
   
   
   
日中、運がいいと普通に見られます。アカボシ、ルリ、カナブン、カブトムシ 

Copyright (C) 2011  P  All Rights Reserved