×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

加治丘陵の南をゆっくり歩いてみました。
だいぶ前にも端から端まで歩いたことはあるのですが、今回は
通常の尾根道をはずしながら下ったり登ったりと・・・。

写真左 茶畑から見た桜山展望台
遠くから見ると緑の色の違いがよーくわかりますね。
主に明るい緑の部分が照葉、落葉樹帯なのでそのあたりを重点的に
歩きます。
南コースの尾根道沿いは、ヒノキ・松が多く若干コナラ・シデなどの
落葉樹が混じっています。
面白さで言えば北コースと展望台周辺ってとこでしょうか。
展望台近くの尾根道は、サクラの木がやはり多いですね。
尾根道の散策コースは、こんな感じでずっと続きます。ジョギングしていらっしゃる方も多いです。
所々に休憩所や案内板があります。
尾根道はずれていろいろ行っては見るものの・・・・。
こんな感じの所ばかりで・・・・。
下に出ては、また登っての繰り返しですね。
うっそうと茂る桧の木立をぬけてもヒノキ・ヒノキ、ちょっとコナラ・マツが正しいかな・・・。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved