×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

川崎にある有名な緑地、昔、隣に向ヶ丘遊園地がありました。
遠足などで訪れた事がある人も多いと思います。
美術館、伝統工芸館、日本民家園、青少年科学館などがあり
自然や昆虫に興味がないかたでも十分楽しめます。

読売ランドと生田緑地の間は、まだまだ緑も多くちょっと歩いて見たく
なります。
クワガタ的には、東生田緑地を訪れて見て下さい。
菖蒲畑 双眼鏡を使用するプラネタリウムは、新鮮な感じがしました。
青少年科学館内で売っている自然ガイドブック 500円
おもわず買ってしまいました。
地元の資料館(郷土博物館)などがある時は、私は必ず寄ります。
その地域の事を知るにはとっても便利です。
生田緑地には、カブトムシ・ノコギリクワガタ・コクワガタが生息しており
スジクワガタやヒラタクワガタは、1例のみ確認。と記載されています。
ミヤマクワガタも過去に採集された記録があるそうです。
ヒラタ1例。私が歩いてみた感じではもっといそうな雰囲気はあるの
ですが・・・。

樹皮が剥がされている樹液コナラを見かけましたが、どこにでも
分けのわからない人がいるんだなあ〜と。
来年は枯れている事でしょう。

日本民家園 今はありませんが私の田舎もこうでした。 手打ちそばが食べられます。

枡形山

昔ここには、お城があったんですね。
展望台があるので訪れたら必ず登ってみましょう。
一国の大名の雰囲気は十分あります。
サクラの木が多いので春はもっと眺めがいいと思います。

ここから下った自然探索路方面が、昆虫観察にはお奨め!
ハンノキも多いのでクヌギ・コナラ採集だけではない体験もできそう。
城跡ということもあり急な斜面も多いので十分気をつけましょう!

岡本太郎美術館

太陽の塔、芸術は爆発だぁ−!ぐらいしかほとんど知識がない私にも
十分楽しめ、岡本太郎さんの事がよーくわかります。
ご両親も歌人・漫画家だったというのもはじめてしりました。

解説器具を借りてまわったほうがもっと楽しめますよ。

 
 
   
 道ばたでコクワガタ  けっこうクヌギあります

Copyright (C) 2007-  P  All Rights Reserved