×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ここ狭山丘陵いきものふれあいの里、虫たちの森ポイントは
トトロの森1号地、3号地があり狭山自然公園すぐ近くにあります。
隣接する谷戸の一部が一般廃棄物最終処分場候補地になったり
宅地開発されたり・・・、そのうち、こういった自然が多く残った場所は
開発などによっていずれ消えてしまうのではなかろうか・・・。

入り口はメイン道路に大きく看板で出ているためすぐにわかります。
コナラが目立ちますが、所々にクヌギも見えます。
正面は、トトロ3号地・チカタの雑木林 ここを進んでいくと・・・・。
湿地帯 オタマジャクシがたーくさん。トンボも数多く見られます。
こちらが左回りルート こっちが右回りルート 湿地帯
右回りルートは湿地でクヌギ・コナラの他ヒノキ・スギの針葉樹も数多くあります。マムシに注意しましょう!
左ルートのほうが散策に向いているかな・・。 ここを登って堀口天満宮に向かいます。
ごく一般的な整備されている森です。ボランティアさんたちの手がいきとどいているようです。
クヌギ路を過ぎると堀口天満天神社が見えてきます。
夏は、散策しているときっと、立て看板にもあるよな風景が見られるでしょう。
神社から見る茶畑と西武ドーム 散策すると自然を満喫できます。
神社を突き抜けると茶畑とゆず園が見えてきます。クヌギの木がだいぶ伐採されてしまいました。
こんなところにもトラップがあるんですね。必要ないと思いますが・・・。捻れた大木の下には決まってクワガタ・カブトの死骸があります。
堀口の森 ゆず園
狭山丘陵はいくつもの谷間がありそれぞれに畑、茶畑などがあり、その周りに里山に見られるクヌギ林が点在しています。
トトロの森から外れてしまうため、いつ開発が始まってもおかしくないのかもしれまん。
道沿いにはクヌギの大木の伐採痕が所々にあります。
上山口中の道を挟んだ反対側は開発され住宅地になっている。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved