×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
毎年11月に高度管理医療機器販売等に係る継続研修を公会堂で受けたあとに
訪れる日比谷公園、良く整備されており都会の憩いの場所としても有名です。
作られた公園のため、既存の昆虫は、あまりいないかもしれませんが
近くに皇居もあるため昆虫類は一応見る事ができます。

樹木には、一つ一つ名札がついていて木の種類を覚えるには大変勉強になります。
とくにクワガタ採集に必要な樹木は、ほとんど植えられています。
東京では珍しいアベマキ、サイカチや、イタヤカエデ、アキニレ、マテバシイ、カシなどが
植えられています。

はて・・クワガタムシはいるのだろうか・・・。
 
 大昔、小比類巻かほるさんのコンサートを見に来たなぁ〜。
   
 アベマキ(クヌギと似ていて西日本に多い) 訪れるたび樹液が出ているのを見かけます。7月に是非見てみたい!
   
イタヤカエデ (ミヤマがよくつきます)  サイカチ(カブトムシが大好きな木)
 
 推定樹齢400年の大銀杏  アカスジキンカメムシ 5齢

Copyright (C) 2011-  P  All Rights Reserved