×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

拝島橋を通過すると左右両側に緑地帯が広がっています。
このあたりは昔、「拝島の渡し」といわれ日光街道の渡し場があった
との事です。(橋袂の児童公園の所に立て札があります。)
ここから上流に向かうとちょっとした桜並木があり、春はお花見で
賑わいます。

拝島自然公園は、運動場・バーベーQ場・自然観察場と分かれており
休みの日は、多くの人たちがいろんな事をして楽しんでます。
自然観察場と呼ばれているところには、コゴメヤナギが数本
立ち並んでいて、何年か前にはじめて見たとき「この木はなんだぁ〜」
「これもヤナギなのかなぁ〜?」と思ったことを覚えてます。
多摩川にはこのような木が所々にポツンと立っていることが多いので
コゴメヤナギを覚えたい人は一度訪れてみてください。
広場の周りは、ニセアカシアの木が多いのですが、川そばまで寄ると
オノエ・カワヤナギが所々に・・・。
夏場は、マムシが多くてとても突入できるような所ではないのですが
場所によっては近くまで寄れる木もあります。

夏、家族でBBQをやったり、川そばで遊んだりしながらカブトムシを
見つけるにはいい所だと思います。
いっぱい遊んだあとは、すぐ近くに温泉もありますし・・。

写真左 BBQ場
多摩川サイクリングロード
サイカチは、このあたりにも無し! ニレは1本発見!
夏場は、進入を拒む原生林となる!

Copyright (C) 2007  P  All Rights Reserved