×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

江古田の森公園

縄文時代の遺跡も見つかったり、江戸時代は、将軍の鷹狩り場でもあり、
のちに国立療養所中野病院跡地の自然を残した公園と言うことで、もしかしたら
クワガタムシは普通に生息しているのではないだろうか・・・・・。
気になりちょっと寄って見ました。
ちょっと整備されすぎてる感じもしますが、人が入れない保存林もありいい感じです。
クヌギはあまりないですが、シラカシがけっこうありヒラタがいてもおかしくはない環境です。

ジョギングしているかたも多く、一本、一本丹念に木を見ている私は相当変な人に
見えたと思います。
1度夜に見に来てみたい気もするが夜遅くには入れないようです。
23区の公園なので採集圧も相当なものでしょう。
   
  ここは大雨や洪水を減少させるための施設で実際に水没するそうです。
   
   
果樹トラップもあちらこちらで見かけました。一生懸命仕掛けても誰かに採られそう・・・。 
   
 樹液が出てる木にはカナブンが・・。この下にコクワの残骸が・・・カラスか? サンクチュアリ的な区域
   
 この木はヒラタが望めそうです。  高い位置にストッキングが・・・・。
   
ここも残ってほしいですね。  きっと鳥にやられたんでしょう

Copyright (C) 2013-  P  All Rights Reserved