×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

永山公園、鉄道公園どちらからでも入っていけます。
ハイキングコースに入るやいなやすぐに第一休憩所、ここで休むもよし、無視するもよし。第一と第二休憩所の間は
そんなに離れていない。この間は、大抵の樹木に名称が記載されているので樹木図鑑コースと呼んでもいいかも・・・。
第二休憩所
むらさめばし・・・ここにアベマキが2本ある。 スズメバチの巣が近くにあるので注意。クヌギ1本
スギ・ヒノキの林道、面白くない道が続く モミの木のメクレ樹液、夏はどうだろうか・・・。
ヤシャブシも多く見かける 第三休憩所入り口
ここからだとまだ見晴らしの良い風景は期待できない。
三田一族の兵士も行き来したのだろうか・・。
しばらく歩き続けると中央にコナラの木が・・。このあたりを外れると面白いかも・・。
やっと第四休憩所が見えてきました。
釜の縁公園がよく見えます。ここまで来るだけでも十分楽しめます。
この先段々と急な上り坂になります。矢倉台まであとすこし・・。
息が切れるけど何とか三田氏の辛垣城の物見櫓に到着。
西武ドーム・都心の高層ビルまで見えます。

Copyright (C) 2006  P  All Rights Reserved