×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

西武拝島線東大和市駅を降りてすぐの所にあり、薬学生の聖地でもあります。
大抵の薬科大学は自分の所に薬草園を持ってますが、一般開放されていて
みんなが学べるというこのような所は、数少ないと思います。
約3万uの敷地内は、13区画に分かれており専門性もあり見所がたくさんあります。
中央に見えるのは温室。手前は駐車場。
入園料は無料です。簡単に言うと自然の図書館。
園内では、いろいろな植物、樹木が観察できます。

多くのクワカブを観察するには木や環境を理解してないと
面白さや楽しさも十分味わえないと私は思ってます。
是非一度は訪れてみて下さい。
   
新しく「ふれあいガーデン」ができました。 パンやジュース、書籍類などもあります。植物の苗も販売してますよ。
 都内でケシが見られるのはここぐらいです。  
クワガタ採集を始めるようになってから、本当によく行くようになりました。
子供の頃は年配の方が樹木や花に興味を
持ってハイキングしたりするという事がなかなか理解
できませんでしたが、この年になってようやく良さが少しずつわかってきました。

なかなか本だけで樹木を学ぶのは難しいと思います。
ここは、一つ一つに表札と簡単な説明がついてますので
本物を見て感覚を身につけるにはいい所です。
雑木林もあり夏場は、カブトムシも見られます。
クヌギやコナラの木がわからない人にはお勧めです。
広場ではだいたい月1回ぐらいのペースで薬草教室も開かれます。
資料館は、土日は閉館ですので注意してください。

開園 AM9:00〜PM4:30 

Copyright (C) 2006〜  P  All Rights Reserved