×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小田急唐木田駅から10分くらい歩くと、目の前に大きな
森が見えてくる。
最初に出迎えてくれるのがこの案内板。
くわしい説明は、こちらで。
このちかくに
スダジイの巨木があるので見ておくとよいかも。
このまま、よこやまの道散策でもよいのだが、本来の目的
小山田緑地全体を歩くと決めてきたのだから・・・。

10分も歩くか歩かないかで、すでにここは本当に東京か?
と悩んでしまうぐらい広大な緑の景色が目の前に広がる。
思わず感動!
ゴルフコースのカート道を横切ると、里の風景が広がる。
いろんな蝶やトンボが飛び交うがイマイチ名前が
わからない。
なんとか名前のわかる蝶が目の前をヒラヒラと・・・、
たぶん大きさからヒメアカタテハと思われる。

畑道を進むとまた、左手にゴルフコースが現れてきた。
小田山緑地の中にゴルフ場があるのか、ゴルフ場の中に
緑地があるのかというような状態だ。

しばらく進むとトンボ池が見えてきた。
トンボ池を突っ切るように木道が設置されているので
ゆっくりトンボを見るにはちょうどいい。
シオカラトンボ?

トンボ池をぬけると「小山田の道」と案内標識がたっている。
尾根道だが
小山田の道と書いてあるのだから行くしかない。
斜面を登り切った所の眺望はとてもいいが・・・・。
結果行くんじゃなかったと後悔しつつユーターン。
いったん道路にでで反対側をめざす。
一般道をすすみバス通りにでた。バスの停留所もなーんか
いい雰囲気がある。トトロだなぁ〜と。
このまま進めば、小山田緑地本園の入口があるのだが
それでは面白くないので、あまのじゃく名な私はあえて
脇道を選んですすむ。
脇道と言っても結局は小山田内なのだが・・・。
木立の中、尾根道を進むと谷戸を渡る吊り橋が見えてきた。
高さ10メートルぐらいはあるだろうか・・。
橋を渡りしばらく尾根道を歩く。
クヌギの木を見つけては寄り道し、また寄り道し・・・。
みごとにほとんどが電柱クヌギ。
そんなこんなしながら歩いているとアサザ池が見えてきた。
アサザ池の周辺はベンチなども設置されており、
昼飯休憩とるにはちょうどいいかもしれない。
しかーし、弁当も持たずに歩いている私にはあまり関係ない
場所なのだが、脇のクヌギにまたもやトラップ発見!
おいおい!ここは、小山田緑地だぜそんなもん必要
ないだろうに!

写真上 羽が欠けてるホシミスジ?コミスジ?
真ん中の白い模様が漢字の虫という字に私は見えてしまう。
里の中にあるヤナギの群生。
あきる野の横沢入りのような雰囲気がある。
今日は、さすがに藪こぎする気にはなれなかった。
(さすがに歩き気疲れ・・)

家族と来る採集プラン
午前中ハイキング・採集したあとに駅前の
アクアブルー多摩で遊んで帰る。

Copyright (C) 2006  P  All Rights Reserved