×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 7/17 長野・富山
   
今回は、仕事と旅行ということで、ほとんど採集の時間はとれませんでしたが大自然を満喫してきました。すずむしもいまやこういう状況なんですね。 
   
安曇野ちひろ美術館にも寄ってきました。 トットちゃん広場の電車モハとデハニ
   
八面大王の足湯   八面大王はこのあたりに伝わる伝説の人物でめちゃくちゃ強かったらしい 安曇野のあちらこちらに八面大王に関する場所があります。
足湯は無料で誰でも入れます。
 
 
安曇野という地名の由来にもなり、弥生時代に九州から渡ってきた「海の民」だそうです。泊まったホテルのお風呂も舟形でした。 
   
1時間だけ自由時間をもらい 車窓から見えたクヌギを頼りに夕方突入! 森の入り口でカゴを手に地元の人らしき人が数人・・・・・なんとカゴの中にはたくさんのミヤマクワガタ!
しまった!!!遅かった−−−! そういえば道沿いの看板にミヤマクワガタいますと言うのをほうぼうで見たなぁ〜 それかぁ−−と思いながら
もうなにもいないであろう森にあきらめムードで突入!
   
けっこういいクヌギがたくさん 伊豆の雰囲気と山梨を合わせた感じの場所でキツネにであえたのも感動! 
先ほどの人たちはやはりミヤマクワガタが目当てだったようだ・・カブトムシは普通についてる。
   
クヌギの太さは伊豆に似ている。片っ端から蹴ってみるが非力な私が悪いのか何も落ちてこない・・全部とられたか・・。一匹でいいのだが自力で見てみたい。
ヒメオオ採集で威力を発揮したスーパートンカチを持っていれば・・・と。 そんなこんなでタイムオーバー、宿に戻らねば・・。
 もしまた安曇野に来る機会あればゆっくり全部歩いてみたい!

 前日行った黒部ダム 大自然の中 よく作ったなぁ〜 すごいの一言。
 

Copyright 2017  P  All Rights Reserved