×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飯能市にあるあけぼの子どもの森公園
フィンランドのトーベ・ヤンソンの”ムーミン童話” の
世界を取り入れた自然とふれあえる公園。


6年前は、子供を連れてちょくちょく遊びに来ました。
子供が大きくなるとなかなか訪れる機会がないものです。
今回、久しぶりの園内散策です。
昔と変わらず、遊具類は一切ありません。子ども自身が遊び方を見つけ、
自由に遊びを創り出して楽しく遊ぶという理念はそのまま変わって
ませんでした。

ム−ミンを知っている子が何人いるのかな・・・。
スズメバチで立ち入り禁止区域 メクレクヌギがあり夏はスズメバチ以外にカブトムシもついています。
エノキの右横のアカメガシワ(斜めの木)は、普段、森で見るとまずわからない。最近は市販の胃腸薬にも配合されています。
晴れた日にハイキングコースを登ると眺めが最高
ムーミン小屋 夏
小屋内の暖炉 ムーミン小屋 冬

ムーミン公園の反対にある公園

遊具がいろいろあり現代っ子向きの公園です。
夏はちょっとした水遊びもできるので、土日はいつも人でいっぱいです。
河原でBBQをしたり、泳いだり・・・。

写真下 ストーンエッジ
この奥の湿地帯にクヌギがあるのですが、マムシがいてちょっと・・。
たぶんクワガタ・カブトムシの発生源でしょう。
クヌギの幹同士がくっついています。 今日の樹液酒場は、カブトムシではなくスズメバチでした。

Copyright (C) 2007  P  All Rights Reserved