×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

相原駅から20分ぐい歩いた所に現在整備中の公園があります。
「相原中央公園」
テニス・サッカーなどのスポーツができる広場と谷戸の跡地に
遊具が設置された縦長の広場や丘に植栽されたサクラ丘。
まだまだ現在も整備が続いているようです。
あまり人の手を加えないのが理想ですがある程度公共施設として
管理していかないとこういった自然は東京からそのうち無くなって
しまうかもしれません。
スギやヒノキの針葉樹もありますが里山に見られるような
コナラ、クヌギ、シデなどの落葉樹も多くあり、カブト・クワガタも
夏には多く見られるでしょう。
2012 カブト、ノコ、コクワは確認
バリアフリーの管理棟 遊具広場になるのかな・・。
 
 完成後の夏
夏は緑が気持ちよさそう。 サクラの丘広場
整備途中です。池でもできるのかな・・。
釜があります。薪作り?陶芸? クヌギ林の散策路?
ここも整備中
散策路制作中 タグがついているのでそのうちプレートができるのかな・・。
完成されている階段状の散策路 よーく見るとこーんなクヌギがあっちこっち見られます。
  
 2012 目立つところにあるんですが残ってました。樹液もちゃんとでてました上のクヌギ
ルリタテハが数多く見られました。 ここはいじってほしくないですね。
はたしてどんな感じの公園になるのでしょうか・・。
 
 ミヤマクワガタはいるのだろうか・・・。

Copyright (C) 2008  P  All Rights Reserved